スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。

ご無沙汰してます。かきぴぃであります。

万年筆無精な私が久しぶりに、用事もなくブログをアップいたします。

ここは一つ、米朝師匠並みの小噺でも!!

と、言いたいとこですが、そんな力量もない(笑)ので、駄文にお付き合い願います。

はてさて、いましがた貴重なお弁当のおかずがころりと床で踊ったところであります。
大好きなとうもろこしが、ころころと楽しそうに床を踊るのを見ておりますと、なんだか一句詠もうと思うて参りました。
僭越ながら、一句読ませていただきます。

「ころころと
踊りを披露
もろこしよ
かなしきかなと
拾う我なり」

そうですな、つまりは食べ物の恨みは怖いと言う意味でありますかな。

しかし、俳句とは難しいもんですな。

…あら、俳句とは575で終わりですか?それは失敬。でしたらこれは短歌というので?

なに、短歌には季語が必要?

それではこれはなんというのかな?

そう、これこそ「駄文」でございましたな。はっはっは。

ではでは、これにて失礼。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kikakushudan

Author:kikakushudan
淡路島で活動する素人企画集団です。94年より活動開始。
ある時は演劇集団、ある時はイベント企画集団。
2009年夏、10年のブランクを経て活動再開。
2010年は、「富子一座」と共同での公演を開催予定。公演依頼のご連絡お待ちしております☆
2011年、代表交代しました。嵐をおこすべく日々勉強中です。
2013年 劇団Kid'sを新たに創設

リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。