スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お化け屋敷~勝手にプロローグ~


ここは、江戸時代・・・とある町屋

1人のお嬢様がおりました。

ある日、仲の良い家来を呼んでこう言いました。

「ハロウィン」という祭りが西洋にあるそうじゃ

は? 彼は、何のことかさっぱり・・・

「はろうぃん・・・?」でございますか?


そう、ハロウィンじゃ、私は、この祭りをやってみたいのじゃ

西洋の祭り?彼は、考えました。

「お嬢様、だんじりの様な大きな山車が走り回るのですか?」


「違う違う、そうじゃないの、祭り来た子に御菓子を渡すの」

お菓子を渡す!? 彼は、何の事がさっぱり・・・

「神社に来た時に、お餅の代わりに、皆に、まくばるのですか?」

「違う違う、怖~い格好をして、皆を脅かして、御菓子をもらうの!」

彼はまた、さらにわからなくなりました。

「東北の方に行くと、こわい格好をして家を回る、なまはげという、祭りがございますが・・・」


近いかも知れないけど、違うかも・・・

ほっ! 彼は、少し近づいたかなと思いました。

「しかし、西洋の祭りでしょ?キリストとやらに、引っかかると、打ち首とかには・・・」

「とにかく、私は、ハロウィンがやりたいの!何とかしなさい!」

お嬢様は、そう言って去っていきました。

困った家来

やれやれお嬢様のいつもの「わがまま」が始まった・・・

でもお嬢様もよくわかってない感じだし、困ったなぁ・・・

そこに、大工の熊さんと植木屋の八兵衛さんがやってきました。

「旦那、なに浮かれない顔してるんです?」

「おぉ、熊に八兵衛か、少々困った事がな・・・」

「また、お嬢様に無理難題を吹っかけられたのでしょ?」

「八兵衛、そうなんだよ、はろうぃんと言う西洋の祭りをやりたいと言うんだよ」

「何ですか?そりゃ? しかしまた西洋とは、また粋ですな」

「旦那、どんな事するんです?」

「何やら、こわい格好で脅かして、お菓子をもらうらしいのだが・・・、よく分からないんだ」

「旦那、おいらには、細かいことは、分らねぇけどよ と・り・あ・え・ず
     やってみたらどうです?、何でも手伝いますぜ、なぁ八兵衛」


「西洋にそんな事で、お祭りになるなら、面白いじゃないですか、やりましょうよ旦那」

「そうか、他のみんなにも手伝ってもらうか・・・、私も少しわくわくしてきたぞ」


こうなれば、あっと驚く「出し物」にしてお嬢様を喜ばして上げよう

こうして、空前絶後「江戸時代 ハロウィン劇場」の幕が上がったのです・・・。


本日最終日です。
城下町洲本 レトロなまち歩き

素人企画集団 お化け屋敷

場所は、この辺りに来てください

午後5時までです。

周辺は、イベントがいっぱいで駐車場が離れています。
余裕を持って、お越しください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kikakushudan

Author:kikakushudan
淡路島で活動する素人企画集団です。94年より活動開始。
ある時は演劇集団、ある時はイベント企画集団。
2009年夏、10年のブランクを経て活動再開。
2010年は、「富子一座」と共同での公演を開催予定。公演依頼のご連絡お待ちしております☆
2011年、代表交代しました。嵐をおこすべく日々勉強中です。
2013年 劇団Kid'sを新たに創設

リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。