スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました!

公演後、私のケータイには、

メンバーから、

お手伝いしてくれた方から、

お客さんから、

見に来れなかった友達から、

たくさんの熱いメッセージをいただきました!


ありがとうございました!


まだまだ、お礼を言わないといけない方がたくさんいらっしゃいますが、どうやら年があけてしまいそうです。
毎日中本宅には、来客やら小道具やら衣装やら、ひっきりなしにやって来ますので、ゆっくり休む間などありません。


後片付けもそこそこに、来年計画しているイベントの打ち合わせまで入り、早くも来年の夢は膨らむばかり。


みんな楽しみにしてて下さいね!


では、また来年皆様の素敵な笑顔にお会いできますように。


今年1年本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

受付スタッフ

今回の本番当日の受付スタッフは着物着用でした
華やかですなぁ~

受付

ワタシも着物が着たかったなぁ~…
て、言うと代表には「だから、着物で照明やってくれてもいいよって言ったのに~」と言われます。
それは何かがチガウ…

お疲れ様でした!

当日の打ち上げの様子をちょこっと紹介
サムネイルをクリックすると、大きな写真が見れます

荻野先生、熱唱
意外な選曲に、女性陣が色めきたちました(笑)

utiage2

キヨさんもノリノリです

utiage3

今回初参加にして、音響操作を担当してくれたマリリンを荻野夫妻が讃えるの図

utiage4

ハナちゃんとよりちゃん熱唱中

utiage5  utiage5

酔っ払いが絡んだり、絡まれたり(笑)

utiage6

大道具のよしさんのTシャツはいつもユニークです

utiage7  utiage8

当日は、沢山の方にご来場いただき、またアンケートにもご協力をいただきありがとうございました
打ち上げ中、みんなで回し読みして「嬉しいね」「こんなコメント書いてくれてる」と
盛り上がりました。またゆっくり、じっくり読ませていただきます

utiage1

大切にして欲しいこと

とうとう本番が終わってしまいました。


当日は、本当にたくさんの方々が応援に駆けつけてくれました!


感謝 感謝 です。


今回の公演で、メンバーそれぞれが得たものはなんですか?


普段の生活では絶対味わえない何かがあったはず。

そして、それぞれがいろんなことに感謝したはず。


いろんな大切なことに気づいたはず。


それを忘れないで下さい。


そして、この出会いを大切にして下さい。


もし今回の公演に参加してなかったら、知り合えてなかったかもしれません。


今回の公演に関わって下さったすべての人に感謝です!


本当にありがとうございました!

公演が終わって

終わった!と言っても、すぐに、終わらないのが演劇。

大道具・小道具さん今日は、一日物品の返却・片付けと
走り回っていたそうで、先ほどようやく目処が付いたそうです。
大道具さんが、私の仕事場に来て、
「終わったなぁ・・・そう言えば、年賀状書いてないな(^^;」
おいおい、大丈夫ですか??

その後、代表もやってきました。

昨日は、公演・懇親会後以降メンバーからのメールのオンパレード
だったらしく、夜中の1時半にもメールが来てたそうです。
それも内容が「寝られない!」って!
当のご本人さんは、その時間は、呑んでたそうです。

私は、公演が終わって、懇親会後、家に帰ってから一人乾杯してました。
流石に車で会場に行っていたので、飲酒運転は厳禁ですから・・・
淋しいので、その写真をメンバーにメールしてました。
あまり、変わらないですね(^^;;

で、私の今日は何をしていたか・・・
年賀状を作っておりました。

無事に終了しました

本日、行いました。
第10弾追加公演「法王庁の避妊法」が、無事に幕を下ろすことが出来ました。
後日、順番にご報告することとなりますが、
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

さぁ~ラストスパートです。

いよいよ、明日になりました。
これまでは、クリスマス前後に公演するのが、パターンでした。

年末、土壇場それも、今までやったことの無い、初めて使うステージ!

スタッフさん、もう皆さん大変です。

あるものは、大道具で金槌を握り
あるものは、小道具準備で電話の相手に大声を出し
あるものは、メンバーの疲れを癒すため、マッサージをし
あるものは、明日のメンバーのスケジュールを確認し
あるものは、ごはんの調達で、スーパーにダッシュし
あるものは、照明・音響調整で、いきり立ち
あるものは、受付の準備で事務員と交渉し
あるものは、舞台袖で練習し
あるものは、明日の撮影テストをし
あるものは、子供の面倒を一手に引き受け
あるものは、明日の前座の準備

もう、皆さんそれぞれが、いっぱいいっぱい

夜が明けて明日、泣いても笑っても、幕が上がります。
それも、劇団四季も使うステージでの、一発勝負の大舞台

それぞれ、精一杯頑張ります。
舞台で、そして見えない裏方で

ど素人でも、ここまで出来るのを、是非見にお越しください。

メンバー一同心より、お待ちしております。

さあ明日は本番です!

今日は洲本文化体育館で舞台セットを組んで、照明や音を作っておりました。


たくさんの方が応援に駆けつけてくれました。


ありがとうございました!


いよいよ明日は本番です。

みんな心の準備はいいですか?


何が心配って、お客さんがいっぱい来てくれるかどうかです。


前売り券はやはり年末ということで、今一つの売れ行き。


どうか当日たくさんの方が足を運んでくれますように。


明日の成功を祈って、今日は寝ることにします。

いつもなら、代表である私は、本番2日前くらいから、ほぼ徹夜が当たり前でした。


今回は、メンバーそれぞれが、責任を持って動いてくれています。


本当に感謝です!


素晴らしいメンバー達と今回の公演が出来ることを誇りに思います。


素人企画 バンザイ!!

最終コーナー

公演日まで、残り2日、とうとう、最終コーナーをまわりました。

大道具さんは、今朝から道具調達に走り回ってます。
淡路は、天候の影響で玉葱の苗植えが遅れ気味。
代表他も、農家さんは、それをやりながらの作業です。
初めての会場だけに、大道具棟梁は、不安そうです。

他のメンバーも大わらわ。
アンケートを作り
最後まで、広告活動に奔走し
本日、通し稽古と

どうなることやら・・・・と私も不安です。

最後感動のゴールテープにたどり着けるのか。

あとは、お客様に足を運んで頂く、これ一つです。

不躾なお願いではございますが、是非見に来て下さい。
大掃除・年賀状・おせちの支度と大変とは思いますが、
27日の日曜日午後2時30分 洲本文化体育館に来て下さい。
メンバー全員、心よりお待ちしております。

メリークリスマス!

今日はさすがに練習はお休み。


プチ農家の嫁も無事終了。

あとは子供たちのいいお母さんとサンタクロースに変身だ!


ご馳走を作りながら、メンバーにクリスマスメッセージを送ろうとしてたら、お客さまが。


新聞の掲載をみて、突然やってきたのだ!
昨日から、久しぶりの友人達から応援の電話の嵐である。
ありがたい。


そんなこんなで、メンバーみんなにメッセージを送り損ねてしまった。


で、このブログからのメッセージに変更。


みんな楽しくイブを過ごしてますか?


公演まであと3日!


本番が最高のテンションで迎えられるように、みんなで声を掛け合って盛り上がりましょう!


今日は、メンバーから頂いたメッセージの一部を紹介しちゃいましょう。

まずは、よりちゃんからのメール。


【再演が決まりホントに嬉しかったです

夏のお芝居で普段あじわえない経験をさせて頂いたコトをまたこの27日に 出来るコト
自分の人生の中の 思い出の一つとして悔いの残らないように必死で頑張りたいです

風邪ひかないようにお互い 体調管理気を付けましょうね、 絶対成功するよう頑張りたいのであと少しがんばりましょね

メリークリスマス】



そしてそして、毎回一番練習している荻野先生。彼が今、どんなに仕事が忙しくても、練習の時間を作って頑張ってる理由とは。


【再演をいいお芝居にして、次も観にくるって1人でも多くのお客さんに思ってもらって次のみんなにバトンを渡してあげたいから】



ええやっちゃ!


みんな!
泣いても笑っても
あと3日。
このなんとも言えない
緊張感
いい意味で楽しみましょう!


それでは、素敵なイブを!

携帯クーポン!?

ホームページトップの新着情報、及びモバイルページのトップページにも記載しましたが、
まだチケットをお買い求めいただいていない方に朗報です

12月27日の公演当日、受付にて携帯電話
ホームページのトップページ」or「モバイルページのトップページ」(どちらでもOK)を
提示していただければ、前売り券扱いにてチケットを販売させていただきます
何と、500円もオトク
是非是非、ご活用くださいませ~

まだご自分の携帯電話に素人企画集団のホームページアドレスを登録いただいていない方は、携帯電話のバーコード読取機能で、QRコードを読み込んでお気に入り登録してくださいね
モバイルページのQRコード↓

QR

各新聞社

この間から、各新聞社に取材依頼や掲載のお願いに走りまわっておりました。


小さな淡路島ですが、宣伝を行き渡らせようと思うとこれがなかなか難しい。


いろいろ試みてはみたものの、やはり新聞に写真入りで掲載してもらうのが一番反響がある。


淡路島でのイベント告知には新聞の力がとにかく必要なのです。


各新聞社にまずはFAXで依頼。

その後電話でお願い。

会って頂けるところには足を運び。


とにかく、話を聞いてもらわない事には始まらないのです。


素人企画集団は、ただの趣味や遊び感覚でやっているわけではありません。

自分たちが楽しんでやっているだけでなく、淡路島に住んでいるたくさんの方に伝えたい事があってこうして公演をしているのです。


一生懸命やれば、いろんな人の力が合わされば、素人でもここまでできるんだ!
という、メッセージをまずは届けたいと思っています。


素人=あなた

見てる『あなた』にも、やればできる何かがあるよ。ということです。


舞台に立っている役者たちも、淡路島に住んでいる普通の人たちです。
それが、数ヶ月の練習で役者として舞台に立っているのです。


もちろん、演技がうまいわけではありません。

しかし!

見ていただければ、必ず伝わるものはあるはず。

少なくとも、いつもそういう舞台を意識して作りあげてきました。


そして特に今回は、作品もいいのです。


『法王庁の避妊法』


題名だけ聞くと、抵抗があるイメージを持つ方もいるかもしれませんが、本当にいい話なんです。

この作品はインターネットで調べてもらえればわかりますが、たくさんの劇団が公演しています。

素人が手を出すには本当は大作過ぎるのですが、どうしても、淡路島の人たちにもみてほしいと思い挑戦しています。


きっと誰がみても、笑えて、泣けて、あわよくば感動して頂ける作品です。


どうか一人でも多くの方に見ていただきたい!


このブログを読まれたあなた!


是非、宣伝して下さい!

まずは、知ってもらうことが一番大切なのです。

どうかよろしくお願いいたします。

練習日

昨日は練習日でした

今回も、夏に引き続き演出と役者を兼任する中本代表
彼女の仕事はそれだけに留まらず、音楽だって何千曲の中から自分でセレクトするし、制作だって実際にパソコンを打っているのは制作担当スタッフでも、原案を考えるのは代表だったりするし(そして、日々彼女のイメージを具現化するためにダメ出しと格闘する制作メンバーはへとへとなのです)、宣伝のために飛び回っていろんな人と会ってプレゼンもするし、農家の嫁もこなしてるし(笑)…とにかく、そんな中での「とめ」役は他の役者よりもスタートが遅いのです
そして、何よりの問題は、自分を演出することは難しい…

そんなわけで、昨日の練習は、集中的に「とめ」のシーンを練習
普段は代表1人が演出しているのですが、なーちゃん・まゆみさん・かーくん・ワタシ(キリ)の4人がかりで「あーでもない」「こーでもない」と言いながらシーンを作っていきました。
おかげで夏のとめとは一味違う「とめ」がお届けできそうですよ

「夏に観たよ」って方も、よろしければ再度、違いを楽しむために観にいらしてくださいね~

淡路島ふるさと支援

縁あって12月頭にお会いした「NPO法人シーズ加古川」の担当者の方が、
ふるさとコミュニティビジネス創出支援事業 淡路 のブログ内で
私たち素人企画集団について、及び今回の公演について書いてくださってます

こちらをご覧ください

淡路島を元気にしたい!という人や企業のお手伝いをすることを目的とされたブログなので、
他のエントリーも淡路に住んでいながら、これまで知らなかった淡路の姿を知ることのできる記事がたくさんありました
一度、見てみてくださいね~

プチ農家の嫁

昨日、私の旦那様が素人企画のホームページを見てるのを発見!


きゃあぁ~!
ブログ読んだの?


長いから読むのやめた。

怪しい。


で、ちょっとプライベートですが、旦那様のことも書いてみようかと思ってしまいました。


結構、私が派手に動いてるので、中本の旦那ってどんな人だろう?
と興味のある方もいるのでは?


私の旦那様は、めちゃめちゃいい人ですよ!
何せ、こんなハチャメチャな私をお嫁にもらってくれたのですから。


この間、末っ子のかほちゃんが、お父さんに

「何でお母さんと結婚したん?」と質問が。


なんていうんやろ。
私は興味津々!


「お母さんは、一人でも生きていける人やから」

子供にはさっぱり理解不能な答え。


でも私はちょっと嬉しかった。
それって、旦那様に依存してるんじゃなくて、自立してるって認めてくれてるってことだよね。


私達夫婦の関係って他から見ると変わっているらしい。
デートなんだけど途中別行動したり、日曜日もほとんど一緒に出かけたりすることもない。


8つ年上なので、けんかすることもない。


さっぱりしてるというか、お互いに尊重してるというか。


まあ、もう何年でしょうか。
15年くらいかな?
知り合ってからだと20年くらいかなあ?


ずっと仲は良いのです。自慢!


今日は年に数日だけの農家の嫁に変身。

実は、玉ねぎ植えるのって結構好きだったりするのよね。
小さい頃は、とにかく外で遊ぶのが大好きで、学校から帰って来ると、ランドセルを玄関に放り投げて野山を走りまわっておりました。
で、田んぼも遊び場のひとつだったりして、楽しいのです。

植えながら、昔の頃を思い出したり、いろんな事を考えてシュミレーションしたり、無心だったりする。

頭の中でいろんな事が、ぐるぐる回ってる。


土の上に立つって気持ちいいのよね。
ちょっと生き返るって感じ。


旦那様も普段仕事仕事で大変で、土日に田んぼの仕事が待っている。

きっと周りから見れば、大変だろうと同情してくれているのかもしれないが、旦那様も結構田んぼの仕事は嫌いじゃないらしい。

普段、パソコンとにらめっこしてるので、気分転換にいいと言っていた。

めちゃめちゃ忙しいのに、そんな風に思える旦那様がやっぱり好きだ。


やらなきゃならない事をブツブツ文句を言いながらする人はよくみかけるが、どうせするなら楽しもうって考えようとする人のほうがいいよね。


旦那様と結婚して本当によかったです。
感謝!!

ばんちゃん

ばんちゃんは、素人企画結成の頃からのメンバーです。

夏の公演では、受付と客席係の責任者として頑張ってくれていました。

本番中はスタッフもお芝居を見られるように出来るだけしているのですが、さすがに受付を離れることはできません。


そう、ばんちゃんはお芝居を見られないのです。
本当は見たいはず。
でも、受付を引き受けてくれているのです。

本当に感謝です。

素人企画は本当にたくさんの人の力を借りて、一つのイベントを作りあげています。

めちゃめちゃ毎日のように、公演の準備に走りまわってくれている人。

たまに覗きに来て、アドバイスをしてくれる人。
ひたすら、見えないところで、パソコンと格闘してくれている人。

等々。

練習に参加してない人達も、裏でいろんな仕事をしてくれています。


本番で表に立つのは役者ですが、実は素人企画は裏方がそれぞれ主役だったりします。


アンケートでも、必ずといっていいほど、裏方スタッフの感想を書いてくれている方がたくさんいます。


スタッフの想いも、しっかりお客さんに伝わっている証拠。


役者もスタッフも最後まで気を引き締めて、いいもの作りましょう!

佐吉

佐吉役のクラッシャー。

彼はいつも裏方で頑張ってくれていました。
でも、いつか役者として出演して欲しいとずっと思っていました。

佐吉は彼の適役です。

出番は一瞬ですが、彼の魅力が溢れています。

彼のことをどんどん好きになりそうです。


そうそう、彼は今、手話の勉強に夢中らしい。
さらに聴覚障がい者支援のボランティアに参加をする一面も持っています。

今参加している、ボランティアでイベントをするみたいです。
また、わかり次第、ブログ&HPにてご案内しますね。

メンバーの皆へ

あと一週間です。

皆は、夏の公演が終わった時のことを覚えていますか?


めちゃめちゃ感動した人、

めちゃめちゃ腹がたった人、

もっと一生懸命やればよかったと後悔してる人、

もっとたくさんの人に見て欲しかったと思った人、

皆ともっと仲良くなりたかったと思った人。


いろんなことを思ったはず。

追加公演が決まった時のことを思い出して下さい。

誰もが、夏よりもいいものをと思ったはず。

疲れもピークにきてることでしょう。

不安でいっぱいでしょう。

でもあと一週間です。


やれるだけのことを精一杯やりましょう!


悔いのないように。


そして、自己満足で終わるのではなく、たくさんの人に評価してもらいましょう。

一人でも多くの人に、素人企画を知ってもらいたい、法王庁を見て欲しいと思っています。


満席を目指しましょう!

550席!


まだ一週間あります。


どうか最後まで、諦めないで下さい。


きっとカーテンコールは感動の嵐です。


最後に、本当に追加公演が決まって嬉しかったです。

ただ、代表の私としてはあまりにも背負うものが多すぎて、死にそうになることもよくあります。

でも、皆からの頑張るからというメールや、一生懸命やってくれているメンバー、そして、メンバー以外のたくさんの応援が私をいつも支えてくれています。


本当に感謝です。


素人企画はこの公演で、解散します。

来年、また新たに再結成しますが、しばらく参加できない人もいるでしょう。


この公演で関わってくれた人との出会いを、大切にして下さい。


2009年

12月27日

あなたの人生の中で、最高だったと言える1日のひとつにして下さい。

あなたの成功を祈っています。

チケット発売先のスミスカフェさんから

チケット発売窓口のスミスカフェさんから告知のお願いをされましたので
この場をかりて

12月23日(祝)に
ライトハウス&スミスカフェ合同
クリスマス ライブイベント
があります。
時間 午後6時から
場所 ライトハウス
兵庫県南あわじ市広田広田532
カレーハウス ココイチさん付近 松葉寿司さんのお隣です。

半三郎

夏の公演の半三郎は仕事の都合で、追加公演には参加できない。

というわけで、半三郎探し。

いろいろ候補はあったものの、いざとなるとなかなか決まらず。

やっとかーくんに引き受けて頂けました。

かーくんは、高校生の頃に素人企画の舞台に二度立っている。

かーくんは頭がいい。
そしてなんでもできる。
いい方は悪いが便利な人物なのだ。

夏の公演では、プロンプター(セリフを教える人)をやってもらっていた。
最高のプロンプターだった。

何人もの役者が、かーくんのお世話になった。

感謝、感謝。

今回は役者をしながら、舞台の上でキヨとより子のお世話を頼んでいる。
本当に頼りになる。
今回の公演は、実は彼の肩にかかってたりして。

本番よろしくね!
かーくん!

制作現場

誠に私事ですが、
今、昼飯を食べました。
と言うか、ソイジョイ1個
これから、通し練習に行きます。

仕事先で、よくお餅をごちそうになって帰ってきたものです。
なければ、今頃、くたばっていたでしょう・・・。

さぁ、もう一踏ん張りです。

かきぴーとマリリン

本日は、朝から明日の通し稽古の打ち合わせ。

音響のマリリンと小道具のかきぴー、そして舞台監督のまゆみさんが参加。

後から照明のキリちゃん、衣装&メイクのまつきちゃんも参加。

中本宅には、毎日のようにメンバーがやってくる。

今日は、かきぴーとマリリンのことを書いてみようかな。

かきぴーは、前回の夏の公演の練習を見学しに来ていた一人。

しょっちゅう練習を覗きに来ていたので、本番のお手伝いをお願いしました。

打ち上げにも参加。
かきぴーも素人企画の一員だね。

次の日、仕事がお休みだからと、片付けを手伝いに来てくれました。

ええやっちゃ。

かきぴーは、とにかく色んな事によく気がつく。
そして、礼儀がよい。

本当に感心させられる事が多い。

彼女のような人が参加してくれると、素人企画の未来が明るくみえる。

本当に楽しみだ。


そして、彼女が同級生のマリリンを連れて来てくれた。

スタッフの人数が足りなくて、マリリンがはじめて練習を覗きに来てくれた日に、音響をお願いしてしまった。

動揺もせず、「はい」と引き受けてくれたマリリン。

男前だ。

マリリンは学生時代、吹奏楽部だったらしい。

それを聞いて、ちょっと安心。

口数の少ないマリリン。
今日1日で、マリリンがしっかり者であることが判明。

気をつけて、マリリン!
できる女に仕事を頼もうと、皆てぐすねひいて 待ってるで。

よりちゃん

彼女のことは、前回ちょっとだけ書いたが、追加公演のきっかけとなった人物だ。


彼女と出会ったのは、夏の公演の2ヶ月前くらいだったかな。

どうしても、より子役が見つからず困っていた。
そんな時、ハナちゃんがよりちゃんを連れて来てくれた。

はじめて、セリフを言う彼女に、皆度肝を抜かれた。
主役を食う程、衝撃的なデビューだった。


どう表現すればいいだろうか?
とにかく、彼女のようなタイプははじめてで、演出の私としては、彼女の魅力を舞台で爆発させたいと思っています。

今や素人企画のムードメーカーというか、看板娘である。

彼女は舞台に立つのが楽しくて楽しくて仕方がない。
そして、自分で自分を誉める。

彼女を見てるとこっちまで幸せな気分になる。


次回の公演では、密かに主役を狙っているにちがいない。
これからのよりちゃんに大いに期待したい。

ハナちゃん

ハナちゃんは大好きな素人役者のひとり。

彼女のことは小学生の頃から知っている。
小さい頃から、何か印象に残るものを持っていたような気がする。


彼女をスカウトしたのは、第7弾の『四月になれば彼女は』のあきら役。
あきら役はちょっと難しい。
透明感のある人を探してたが、なかなかそんな子はいない。
そんな時、彼女とバッタリ再会する。
あきらや!
会った瞬間にそう思った。

そして、あきら役を見事演じきった。


今回のハナちゃんは、彼女しか考えられなかった 。
もう恥ずかしいから出たくないと何度も断られたが、そこは引き下がれない。
何度も口説きに彼女に会いに行く。

夏、彼女はハナちゃんとして舞台に立った。
やっぱり、彼女はハナちゃんだ!

夏の舞台を見た人は、皆彼女のファンになったにちがいない。

この追加公演で、引退したいと彼女は言う。

でも、私はまた足しげく彼女を口説きに会いに行くだろう。

彼女のファンのために。

キヨさん

キヨさんの役をやってくれているのが、とくちゃん。

とくちゃんは、何歳でしょう?

実は60才なんです。
若い!

なぜ、とくちゃんというニックネームかというと、10年前に賀集婦人会の役員さん達にお芝居を教えたことがあり、その時の役名が、魚屋の徳次郎。

それ以来私は、とくちゃんと呼んでいる。

とくちゃんには、ファンがたくさんいる。

夏の公演では、そのファンの方々がたくさん見に来てくれ、笑っり、泣いたりして客席を盛り上げてくれました。

とくちゃんは、ある時は、「もったいないばあ 」ある時は「小梅ばあ」と出演依頼に大忙し。


決して演技が上手いというわけではないが、とくちゃんのお客さんに楽しんでもらいたいという気持ちとその人柄に、皆虜になってしまうのだ。

とくちゃんに出会って、芝居の原点にかえる事ができた。

上手い下手よりも、面白いか面白くないか。
お客さんの心に響くお芝居作りを心がけたいと思っています。

とくちゃんに出会えたことにめっちゃ感謝です!
これからも、皆を楽しませて下さいね!

チラシ

1260955562-091215_1304~01.jpg
今日はチラシについて書きたいと思います。

チラシの原案は昔使ってたデザインで、それをキリちゃんがアレンジ。

で、そのダメ出しを私がして、直すのはサンジョウくん。

私とサンジョウくんの二人で、あーでもない、こーでもないと格闘する事10時間以上!

その原稿を持って、みほさんの職場へ。

いつもなら、印刷屋さんに頼むのですが、ちょっと経済的に苦しいというわけで、みほさんにお願いすることに。

もちろん、お金は払ってますよ!

仕事の合間にみほさんに印刷をお願いして、その刷り上がったチラシ数千枚を、これまた数人で手折り。

チラシが出来上がるまでには、何人もの人の手がかかっているのです。

なぜチラシを作るのか。
知ってもらいたいからです。

観に来て欲しいからです。

チラシ一枚、ただの紙切れとは思わないで下さい。

チラシの制作に携わってくれた皆に感謝。

大切に配ってくれている皆に感謝。

受け取ってくれたお客様に感謝です!

小道具さんお疲れ様

防犯寸劇の話題が、後になりますが、
先に、ちょこっと種明かしです。

ご覧になった方、途中でカニが出てきました。
これです。
実に良くできています。
(私が作ったわけではありません)
よくデフォルメされているので、遠くから見ると
本物に見えました。

IMGP0143.jpg

次に下にパンフレットがあります。
投資詐欺のコーナーで出てきたパンフです。

今回練習時間があまりにも短かったので、苦肉の策で
中身を、カンペを仕込みました。(保険みたいな物です)

外見も「ブラジルか・・・そう言えば、東京のオリンピック招致で勝った・・、決まり!」
で、台本の内容に合った内容となりました。

結構、小道具を作る時は、みんな、
なぜか、どこか必ずこだわる
ガチンコ勝負で作ります。

小道具の方、ご苦労様でした。

頭が下がる

お手伝いしてくれているメンバーの一人で、とても感謝している人がいる。

もちろん、素人企画に関わってくれているすべての人に感謝しているのですが、
彼女には本当に頭が下がる思いです。

彼女の名は、よしこちゃん。

夏の公演では、自ら雑用を一手に引き受けてくれた。

例えば、公演前日と当日の買い出し。
「何回でも行くよ!
何かあったらいつでも言って!」

そして、本当に何度も行ってもらうことになってしまった。

でも、いつも笑顔で
「わかった!買ってくる!」

ある意味誰でも出来ることなのだけれど、
できる人は少ないと思う。

彼女は、自分自身に気を遣わさないように常に意識しているのだと思う。いや、そうじゃない。
無意識にそうなっているというのが正しいかも。

そして、今回の追加公演では、
このくらいのことしか出来なくてごめんと、宣伝しまくってくれている。

ここ数日、毎日のようにチラシやチケットを下さいとメールが入る。

それも、きちんと枚数入りで。

多分、チラシ一枚を大切に思ってくれているのだ。
そして、自分だけでなく、宣伝してくれる人、チケット販売に協力してくれる人も同時に探してくれている。


本当に彼女には頭が下がるのである。

よしこちゃん、ありがとう!

きっといい舞台にするからね!

オールマイティー

最近すごく頼りにしているのが、キリちゃん。

彼女は結構何でもできる、素敵な人。

彼女のことは、高校生の頃から知っているが、実はよくわかっていなかった。

彼女が結婚して、私の近所に住むようになって、プライベートでもよく会うようになり、彼女のいろんな才能を発見!

できる女だったのね。
キリちゃん。

隠してたなんてお人が悪い。

知ってしまったからには、あれもこれもそれも頼んじゃえっ!
て、感じでめちゃぶり。

「え~っ」て言いながらも、結構期待以上のものがかえってくる。

そう、彼女はプライドも良い意味で高いのです。
そして、何でもできるのです。

キリちゃん最高!

まつきちゃんとまゆみさんが私の両腕なら、
キリちゃんはそうだなあ、脳ミソの一部って感じかなあ?

最近では、
私の頭の中の解説まで頼んでたりして(笑)

制作

今回、制作として一番頑張ってくれているのが、サンジョウ君。

サンジョウ君は本当にいい人なんです。

制作だけでなく、代役から、デザインから、子守りから、雑用一式、本当に何役も自分から進んでやってくれています。

自営で仕事の休みもないのに、文句ひとつ言わずに、時間を作ってくれています。

たとえ30分でも、練習に顔を出してくれて、子供たちの相手や、制作の進み具合を確認して、
「次何やればいい?」
って必ず聞いてくれます。
いい人だ。

私の恐ろしい程のダメ出しにも、最近慣れっこになったようで、時間の許すかぎり努力してくれています。

本当に感謝です。
プロフィール

kikakushudan

Author:kikakushudan
淡路島で活動する素人企画集団です。94年より活動開始。
ある時は演劇集団、ある時はイベント企画集団。
2009年夏、10年のブランクを経て活動再開。
2010年は、「富子一座」と共同での公演を開催予定。公演依頼のご連絡お待ちしております☆
2011年、代表交代しました。嵐をおこすべく日々勉強中です。
2013年 劇団Kid'sを新たに創設

リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。